TENANT

ひとりカラオケボックス #9by.海渡まどか

2020.03.19

TENANT

  • BLOG
  • SALON

SHARE:

#9  吸い込んだ空気を辿る

 

爽やかに迎えてあつく送り出す かぶのスープを舌に伝える

 

迎えることと送り出すこと。迎えるのは過剰でなく、送り出すときは手厚いようであれたら。

迎えられる時に手厚いよりも、送り出される時に取り交わした時間が深く横たわっていることを望みたい。

迎える時にも出来れば無条件に身体をひらけるようでありたいけれども、それよりももっと、送り出す時に満ちて見送られるようでありたい。

 

春は渦巻く季節。春の匂いや音にあの春にもあの春にも連れられてこの春が重なっていく。

渦巻いて一回り大きな輪を描く。

旅立ちと新しい風が交互にやってくる。

スプーンが皿に当たらないようにそっと掬って、舌に伝える。

香りが喉を通って広がっていくように、記憶や、寂しさや、いとしさや、緊張が、身体のなかに行き渡ってゆく。

 

 

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン