TENANT

うごきの実験 かたちの実験by.やすお

2020.05.01

TENANT

  • ART
  • BLOG
  • MUSIC

SHARE:

おひさしぶりです。実は先月の更新をすっぽかしたので2ヶ月ぶりの投稿です。

 

前回登場したアニメーションの練習動画『テストくん』は、ぎこちない歩きで外に出て行ったまま続きを更新しておらず、このご時世にちょっとまずいのであまり触れないでおきます…。

 

 

こうして色々さぼっていた間、純粋に興味の湧くままに実験、試作のようなことを繰り返していました。

 

 

 

 

うごきの実験

 

前職でUIのアニメーション(みなさん無意識に見ているかもしれませんが、スマホなどをタッチすると画面が出てきたり表示が切替わったりする、ああいった動きです)や、資料を分かりやすくするためのモーショングラフィックスを制作していました。

 

その延長として個人でアニメーション作品を作れないかな、という気持ちがずっとあり、今回自分の所属バンドDokkoise Houseのミュージックビデオを制作してみました。

 

 

最初は試しに作ってみようと実験的な気持ちではじめ、特にメンバーにも知らせていませんでしたが、国内外の状況が日々刻々と変わっていくのをみて、完成できるときにしないと後悔するかもしれないという気持ちにだんだん駆られ、実験ではなくきちんと完成、そして公開となりました。

 

 

炎、水、風のような現実に存在する動きのシーンから始まり、まどろんで徐々に非現実の世界へ、家具や絵などの実在しない動きが起こります。動かないものに動きを与える作業はとても面白くて、起きている間も夢の中でもひたすら作業を続け、現実との境がよくわからなくなっていた自分自身とも、やや重なる映像になりました。

 

 

 

 

かたちの実験

 

上のMVを制作している間、自分がデザインに興味を持った時のことを急に思い出しました。中学の美術で果物を抽象化して描く授業があって、それが最初だったのではと。その後いったん理数系の学科に進んだり、社会人になったりですっかり忘れていました。

 

少ない要素で伝えたいことを表現できるデザインの世界に惹かれた当時の気持ちを思い出して、良い機会なので原点に戻って描いてみることに。服や果物、植物のかたちを単純な図形に変換して表現してみたりなどしています。

 

 

▼ 完成した絵は随時インスタグラムで公開中です。

 

View this post on Instagram

Something sour????

A post shared by yasuo-range (@yasuo.range.illustration) on

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン