TENANT

脳内の買い物リストby.やすお

2020.06.01

SLIDE

  • BLOG

SHARE:

徐々に日常が戻りつつありますね。

 

趣味だったショッピングに長らく行っていないのですが、最近ふと、買い物するときの思考が勉強するときの思考に似ている気がしました。絵にするとこんな感じになりました。

 

 

 

私が買い物に行くときの頭の中はこんな感じです。

 

まず買い物に行く前に、ほしいものを脳内の買い物リストに追加します。実際に書くのが面倒なので頭の中で済ませます。たとえば暑くなってきたから「夏のズボン」がほしいな、といったざっくりした感じ。

 

買い物リストに追加してから出かけないと、あれこれ目移りしてけっきょく何も得られない買い物になってしまうので、必ず追加します。

 

すると出かけて色々見て回っている間に、だんだん自分のほしい「夏のズボン」像が明確になってきます。脳内の買い物リストもどんどん具体的にアップデートされていきます。「夏のズボン、白くて、こんな素材で、このくらいの厚さで…」といった感じ。この過程が楽しくて買い物が好きなのかもしれません。

 

無理にその日のうちに買おうとすると、妥協したりして良い買い物ができないので、条件にぴったりあうものがなければ、買い物リストをそのまま保存しておきます。いつか条件にぴったり合うものと出会ったら、運命と思って迷わず買います。

 

 

 

勉強するときも、まず脳内のリストに覚えたいことや疑問を追加します。たとえば、私の場合はイラストに「良い感じの質感」を付けたいな、といった感じ。

 

脳内のリストに追加すると、普通に生活をしたりSNSを見ているだけでも、なんとなくその条件で勝手に情報収集するようになる気がします。脳内のリストに追加しておかなければ、ヒントが目に入っても見逃してしまうので、必ず追加しておきます。

 

だんだん脳内のリストが具体的になってきます。「良い感じの質感、ザラザラして、懐かしみがある感じ、このエフェクトをかけて…」といった感じ。その日のうちに答えが出なければリストを保存しておいて、いつか条件とぴったりあう答えが見つかったら運命です。

 

 

やっぱり買い物のときの頭の中と同じだ!と自分の中では妙に納得しました。

 

皆さんは普段どんな考え方をしているでしょうか。

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン