TENANT

【報告】がんになりましたby.So Ohashi

2020.07.28

TENANT

  • BLOG

SHARE:

心配してくださる方のために結論から書きます。がんになり、そして現在は寛解(症状がほぼ消失した状態)しました。ここ数週間の話です。

 

自覚症状があり、7月7日に診察を受けたところ、精巣がんの診断を受けました。そのまま仕事の休みをもらい、当日に血液検査とCT検査。流れで即入院して、翌日に手術で睾丸摘出しました。(オープンに言っちゃうと片方の玉がなくなったけど笑、生殖機能に問題はありません)足の付け根から切開したので、4日間ほどそこから入院生活を送り、退院して仕事に復帰しました。この時点でお伝えできたのが、一緒にバンドやってるメンバーくらいでした。

 

検査や病理診断の結果に3週間ほど時間がかかり、今日28日に聞きに言ってきました。がんは発見の速度が重要で、他の臓器に転移していないか、進行していないかが肝ということですが、幸い転移や異常は認められず、早期発見のステージ1でした。再発の可能性がゼロではないので、しばらくはたまに通院して検査する必要はありますが、一番のいい結果でした。本当に良かったです。

 

退院してから今日、結果を聞くまでの数週間は、ものすごい複雑な心境でした。癌の方の闘病記をネットで読んだりして、正直なところ内心ビビり倒してました。しっかり治療をすればまず死なない種類のがんではあったものの、自分がステージ何かも分からず、この先数ヶ月入院して抗がん剤を使う可能性も否定できない状況で、普通に仕事もして、スタジオも行って、先の予定も決まっていって(これはむしろ自分で望んだことなので、普通に接してくれた周りの人には感謝してます)結果が悪かったらどうしよう?いや、どうしようもないな、その場合は意地でも治すしかねえ、でも嫌だな、みたいな葛藤の繰り返し。天命に従うしかできないのに、やるしかないのに、珍しく夜眠れないことが続きました。SNSにもSALONにも何も文章を書くことができず、申し訳ありませんでした。

 

 

原因はわからないけれど、この病気は10万人に1人の発症率らしいです。多分ストレスじゃない?ここ数年色々あったじゃんと親に言われた。確かに10万人に1人のストレスは経験している自信はある。。とにかく、友達は笑ってくれると思うんですが、もうほんとに、エピソードが多すぎます。家庭崩壊でも火事でも詐欺でも病気でも死にかけてます。一通りやった。また機会を設けて書かせていただけたらなと思います。

 

 

コロナの情勢もあって社会も、SNSも本当に混乱しているなと感じてます。今、簡単には出てこない言葉かもしれませんが、僕は一生で一番ぐらいの「生きていてよかった」を今日感じました。本当にいつ死ぬかわからない。今までの自分がしてきた体験について、辛いことは多かったけれどマイナスだとは思っていません。だけどどうせなら言葉にしたり、音楽にしたりして、ちゃんと表現に昇華させていきたいという気持ちが一層強くなりました。人生がなんか、けっこう稀有なことになってきちゃったので。別に経験を色々したからといってもちろん偉くもないしすごくない。何か自分に手に入っているとするならば「説得力」だったり「自分にしか見えない景色」であったり、「向こう側を見る感覚」であったりすると思うし、今回の話でいうと、遠目にでも死を見た覚悟かもしれない。

 

 

なんか色々吹っ切れました。当分、上がって下がっての低空飛行を社会と、そこに住む僕らは繰り返していくのだと思います。コロナはマジ、めっちゃ怖いですし、もう罹ってるか時間の問題な気はしていますが、引き続き気をつけつつ、やることやっていきます。楽しいを作りたい。あと今はとりあえず美味しいもんめっちゃ食べたい…。

 

 

少しでも誰かが何かを考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

 

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン