TENANT

手から生まれる #1by.海渡まどか

2020.09.01

TENANT

SHARE:

#1 手から生まれる

 
 

美しい手が好きだ。
よく普段から動かされ、細かな作業に取り組み、好奇心を持ってあらゆるものに触れている手は豊かで、美しい。

 

手が動かないのがコンプレックスだ。
昔から不器用だったけれども、不器用だからと怠けてきたせいでいよいよ私の手は鈍っている。
その鈍りがさらに次の手の動きを重くさせる。

 

いくら頭で考えても手を動かし始めなければ何も生まれない。
手は無限の可能性を生む。
人も手から生まれる。作品も手から生まれる。
新しい知識を求めて本を探すのも、そのページをめくるのも、
頭で考えたことを文字に起こす時に紙に書き出すのも、あるいは機械に打ち込むのも、手だ。

 

よく動かされている手や、その手から生まれるものは、光ってる。

 

2020年のひっそりとした目標に、頭を動かす以上にもっと手を動かすことということを決めていた。
でも相変わらず私の手はまだ鉛のように鈍っている。手の鈍りが頭の鈍りになる。もっともっと手を動かさなければ。

 

そんな気持ちを携えて、206号室では、新しい連載を始めます。
とにかく手を動かして、その時その空間その時代の中で、いま考えているテーマについて、潜って潜って地下のみずうみに辿り着けるように、手をひたすら動かして書いていきたいと思います。

 

私の手も光らせることが出来るように。

 
 

2020.9.1. 海渡まどか

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン