TENANT

COME ON IN MY HOME #4by.コウ

2019.06.22

TENANT

SHARE:

「ああ、負けてしまったか」

最初はそういう感じだった

2年前から本格的にヤクルトスワローズファンになった僕は神宮球場にたくさん通うようになった。

昨年のヤクルト戦観戦成績は驚異の24勝7敗。

だから、どこかで観に行けば高い確率で勝つという気持ちが残っていた。なので、最初の方は負けても冒頭のような感想だった。

でも、段々と気づき始めた。今年は何かが違う。

先月ヤクルトが16連敗を喫した。僕が巨人ファンだったころ一度も味わったことのない感覚だった。

テレビで観ていても、観戦しにいっても、勝てない。そろそろ勝つだろうと何度も思った。でも勝てなかった。

ヤクルトファンは96敗を経験している。負けに慣れている。とファンは口を揃えて言っていた。その年はちょうど僕がヤクルトファンになった年だった。たしかにもう負けすぎてよく分からなくなっていた。とにかくつらかった。

10連敗ぐらいから本当につらかった。選手は絶対にもっとつらいだろうなと思った。心無い野次も増えた。

負けに慣れてよいはずなどない。この苦しみを味わったからこそきっと見えるものがあるのだと思う。ヤクルトファンになって良かったと何故かこのタイミングで改めて強く思った。

うまくまとめられなかったけれど、大谷翔平選手サイクルヒットおめでとうございます!

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン