TENANT

たのしいこと #6by.すずきえりか

2020.02.02

TENANT

  • ART
  • BLOG

SHARE:

少し前になりますが、具現化したモノの紹介をしたいと思います。

あだち麗三郎さんのアルバム【アルビレオ】のグッズを創らせていただきました。
小林一毅さんがデザインした素敵なアートワークを【木のブローチ】と【コースター】に具現化しました。

ブローチはこのような仕上がり。

ここに至るまでの作成風景をご紹介いたします。

 

まずレーザー加工機で切り取り、彫刻機能で彫っていきます。

(焦げ防止にマスキングテープを貼っています。)

この切り取りと、彫りの深さを数値で調整するまでに結構時間がかかります。

そして加工後、枠を持ち上げて切り取られたモノが残るこの瞬間!!

クッキーみたいでもうカワイイ…

並べるとこんな感じ。

今回は、よりアートワークに近づける為に彫刻面に色をつけて濃淡を出しました。


着色のビフォー(左)アフター(右)

そして後ろにブローチ用の金具を付け、ラッピングをして完成です。


1つ1つが完成して、だんだんと増えていく様を見届けている時が最高に幸せです。

なんともいえない恍惚感…。

 

続いてコースター。

こちらもレーザー加工機を用いて、彫刻機能で1枚1枚にアートワークを彫って描きます。

全9種!

これをランダムに2種入れたものをパッケージしました。
何が出るかはお楽しみ仕様です。

グッズを通して、あだち麗三郎さんの音楽に携われたこと、小林一毅さんのデザインを具現化することができてとても嬉しかったです。

何より創るのが楽しくて、自分がやっているのに完成を待ちわびている自分がいて面白かったな〜。
以上、最近の具現家としての活動報告でした。

SALONロゴ

隣の畑にすごい発見が落ちてるかも。
SALONは「クロスカルチャーな人達への刺激」であり、
「出入り自由なコミュニティ」であることを目指します。

What's SALON ?
SALONイメージ画像
ページトップボタン