• HOME >
  • ACTION >
  • 【SALON×SPICE ユウト presents】80’s TALK SESSION

SALON運営と音楽メディア”FREE ZINE SPICE”のユウトによる、居酒屋の片隅でのトークから生まれた企画。現代のカルチャーは、過去の時代の産物がぐつぐつと混ざり合ってハイブリッド化しています。流行りも廃りもある中で、自分のルーツを見つけ、ファッションやアート、遊び方から日々の思想まで、ライフスタイルに憧れを持つ人はとてもかっこよく見えます。今回は80年代を愛する3人の男たちにお集まりいただき、普段はなかなかできない熱いトークセッションが実現しました。
(So Ohashi/Orginizer)

Uスケ (古着屋”GIANTBABY” STAFF)

70年代後半NYからLONDONにそしてLAにSFにFM RADIO KROQのDJロドニービンゲンハイマーによって飛び火し80年代に入って爆発した西海岸PUNK ROCK。そんなロドニーが監修したVAを今回紹介させていただきました。自身が魅了され続けられている80’s西海岸パンクロックの理由の1つ。

JOHNNY (DRUMMER)

80s。やりたい人が思いっきりやれた時代。だからこそ、そんな時代に生まれた音楽・ファッション・カルチャーは知れば知るほど奥が深いです。僕は、アメリカ西海岸に憧れた当時の日本人の独特な感性が大好きです。今回のトークセッションで少しでもその魅力が伝われば凄く嬉しいです!ディスコでまた会いましょう!

ユウト (音楽メディア”FREE ZINE SPICE”副代表)

80.sって、今の時代にはない魅力が詰まってて、知れば知るほど楽しい世界です。僕自身、今回の動画で更に知らない世界や魅力を知れたので、少しでも興味を持ってくれた人がいたら嬉しいですね。