• HOME >
  • TENANT >
  • 【TENANT 101】心の洗濯機 #10
2018.06.13

【TENANT 101】心の洗濯機 #10

僕が参加しているバンド「路地」、2018年8月8日にニュー・アルバム「これからもここから」をリリースします。

2017年の年末頃からアルバムを出そうって話になって。
そこから紆余曲折あって(エモい話たくさんあり)やっと発表までこぎつけたという感じです。

12月から構想とアレンジ、2〜3月にレコーディング、4月にミックス、5月にマスタリング。
その裏で個人的には、「ラフ」のミュージック・ビデオ撮影と編集、リリース進行やアートワーク打合せ、装丁のデザインなどさせていただきました。
まだまだタスクが終わっていなくて、ひーひー言いながら過ごす日々。
今回は自主リリース。そう簡単にいったら世の中のレーベルさん何やってんだって話ですし、やっぱなかなかやること多いです。

路地はそういった意味ではすごくチームワークがいいです。
のすけさんは自然に笑いながら尖ったアートができる人。
梢さんは誰よりもストイックで自由。
高橋さんはなんか、存在しているだけで成り立つ。
僕は末っ子らしく一番無茶とわがままをしがち。
雄三アニキがそんな僕らを線路に乗せて運んでくれる。
そんな感じで音楽がどんどん良くなっている。
無理せずグルーブが上がってきている。

きらめく一瞬を写真に切り取るように、充実を真空にパッキングした音源ができた。

生きていく時間は思い通りにならなくて日々後ろ向きな感情と、息のしにくい街と、向き合ってはじたばたしています。

二年前、手ぶらで東京に来て、路地に加入して、新しい景色が見えてきた。
未来はわかんないもんで、全然別のことやってたとしたらどうなってたんだろうなあと、最近よく考えます。
なんだかんだずっと僕は音楽をやっていてドラムをやっていて、レコーディングや音源制作も何度もやりましたが、今回が一番、最高です。

ここが日向でも陰でも、とにかく太陽に向かって伸びようと思います。

続報出していきます!