• HOME >
  • TENANT >
  • 【TENANT 403】goodbye at dawn. #2
2018.03.29

【TENANT 403】
goodbye at dawn. #2

こんにちわ。
星野です。

先週までくしゃん、くしゃんと花粉症のせいで、
攻撃的なくしゃみを連発し、かゆくてたまらん目をごしごしこすり、
なぜか鼻血交じりの鼻水をずるずるいわせとったんですが、
今週に入って落ち着きまし た。

そんな花粉症まっただ中のある日の夕暮れに
ふと、「なんでこんなに植物のこと愛しとうのに、こんな目に合わなあかんねやろう」と思いました。
考えてみたら私の愛情は植物には聞こえてないからやと思いました。
道端の沈丁花が枯れてきだしたので悲しいなぁと思って過ごす日々です。

私は、とにかく花のことがすごく好きです。
誰に言われたわけでもなく、自分の咲くべき季節には、
んもーっ 綺麗な姿を惜しみなく、パァーと魅せてくれ、
雨の日も風の日も健気にその場所で咲き続けるのです。
そして美しい姿を謳歌してまたその場所で少しずつ
枯れていき、散っていくのです。
そしたまた来年のその季節に咲くんです。
道端に咲いとる花でもたくさん種類や色があります。
花によって咲き方や、散り方も全然違います。
私は、その個々の違いや個性を知ってしまったときにまた愛しくなります。
(思わず心の中で小躍り)

この季節は道端や人の庭先でたくさん花が咲いてるので、
目についたら、じっと眺めて下さい。

花を見る散歩はおすすめです。

 

 

 

 

お酒を飲みながら。

 

 

 

——-

https://goodbyelastplanet.tumblr.com/

星野佑奈
1989年1月6日生
やぎ座のB型

写真家

兵庫県高砂 市出身
都内在住

酒飲みと豆腐屋の朝は早い。

自称散歩マニアでもある。
年々、協調性がなくなっていく。
最近自慢のロン毛を切ったところ。

「ドルフィンウォッチングしとう時に雨降ってったらどないすんのよ。」