2018.04.21

【TENANT 406】Dog Days #1

「Dog Days」っていうのは僕の敬愛する
シンガーソングライターダンサーアクター(長い!)
の岡村ちゃんこと岡村靖幸の楽曲に由来しています。

犬っていうのは「ハッハッ」と舌を出して体温を調節する、
つまり暑い時にそうやって調整するわけなんだけど
それくらいに暑い日々 って意味らしい。

僕は暑いのはてんでダメで、元運動部のくせにすぐバテる。
「そりゃあもう、あんたも若くないから」と言われてしまえばそれまでなんだけど、
とにかく僕は夏が好きだ。

海に照りつける太陽。浜辺にオープンカー、
伸びたカセットテープに瓶のコーラ。

僕のおおよそ考えうるロマンスは全部夏に詰まっている気がする。
青い空も含めて、あの夏の空気感ってワクワクするんですよ。
良い思い出も悪い思い出も、不思議と暑い時期が多い気もするし。

やっぱりそういうのを引き寄せる時期なのかな、夏は。
そんなこんなで部屋名は「Dog Days」。

初めまして。この度406号室に入居しますYUUTOです。
普段はコピーライターとして働いているけど、
音楽FREE ZINE SPICEなんてものをセコセコと作ったり、
コラムやレビューを書いたり、イベントを企画したり、DJをしたりしています。

ここでは何を書こうか。
そう考えても大した考えは僕のオツムじゃ簡単には
決まりそうもないので、どうでもいいことを綴りながら
見つけていこうと思う。
でも406号室は僕だけの部屋だから、
何を詰め込んでもいいわけだ。
それなら何も考えないで書いてもいいのかもね。

オーガナイザーの想くんとは何気に長い付き合いの気がするけど、
こんな形で改めて関われるのはすごく嬉しい。
ネット主体のこの時代、いろいろこだわりがあって
僕はSPICEを、あえて紙媒体でリリースしているけど、
こうやって様々な人が交わって関われる場って、
やっぱりネットの武器であり素晴らしい部分であると思う。

こんな面白いことを率先して発信した想くん、
「カルチャー」を武器に戦うSALONメンバーに愛を込めて。