2019.04.27

【TENANT 406】Dog Days #5

気がつけば久しぶりの更新になってしまった。

ここ最近の自分はというと、
新元号を迎える前に転職したりして、
それなりに忙しい毎日を送っている。

最近、目まぐるしい毎日の中で、
特に気になっているのが「時間の経つ早さ」だ。

子供の頃は1日が長くて長くて仕方なかった。
毎日楽しかったけど、プレッシャーだとか未来のことなんて考えない、
のんびりした毎日だから時間が経つのが遅かったのかもしれない。

でも社会人になって与えられる仕事が増えて、
ストレスや将来のこと、収入や老後のこととか、
考えてもしかないことにおわれて必死に逃げているから
1日が早いんじゃないかと思ってる。

この間、幼馴染と久しぶりに飲んだ。
多分8年ぶりくらい。

むちゃくちゃ楽しかったけど、4時間飲んだ体感時間は倍近くに感じた。
それはきっと昔を思い出してのんびりした空気だったからなのだ。

兎にも角にも、僕が言いたいのは大人になったからこそ、
もっとのんびり余裕を持った生活をすべきだと思う。
実際にのんびりするわけではなく心の余裕として、とでも行ったほうが正しいかも。

例えばキャンプに行くでもよし。
これからの時期なら海に行くでもよし。
本を読むでもよし。
散歩するでもよし。

大人になってからしかできない「飲みに行く」時間より、
子供の頃もしていたような時間をもっと作ったほうがいいんだと思う。

新元号までもう少し。
平成生まれの僕らも、ちょっと生き方を変えてみるチャンスかもしれない。

心機一転、新しい元号を迎えよう。

負の遺産は前の時代に置いておいて
新しい時代に飛び込んでみようと思う。